日常とか絵とか生放送とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あなご
 
[スポンサー広告
SPAC高校演劇フェスティバル1日目
コメ返信

鉄人様:

男はお断りです。



今日は午前中部活の後、舞台芸術公園でフェスティバル1日目の高校の劇を見ました。
上演したのは、静岡東さんと、常葉学園菊川さんです。
演目はそれぞれ「マッチ売りの少女」と「堕天使」です。もちろん作者は両方とも別役実です。

感想なんですが、俺は劇よりもセットにばかり目が行ってしまって、あんまり理解しようとはしていませんでした。
他にも色々考え事してたりしたせいで、全然頭に入ってこないし、感想も出てこない~んです。
まぁ、ドンマイ!

東高さんの劇ですが、去年のイメージと大差が無く、安心したのやら残念だったのやらよくわからんものです。
基本動かず、静かな劇ですね。しかし、演出は凝ってます。
序盤と中盤、終盤に何回か出てきた、LEDライトのローソクが、幻想的でとても素敵でした。他にも炎をイメージした演出効果や、点在としていつつ、全員が客席を向いているにも関わらず、向かい合っているように演じているところがすごいと思いました。
それと、俺は技術の方ばかり目が行ってしまうので、東高さんの問題の一つである、基礎力不足が気になりました。
発声に関しては、狭い劇場なので問題は無いのですが、いかんせん滑舌が気になります。正直何言ってるかわからん。
他にも動きがワンパターン化してたり、テンションが終始一定であるため、眠くなる時が何度かありました。1年生だから仕方がないというのもありましたが……。そういや、俺去年1年生ながら主役やったんだよなぁ。
それと、女役の人はテンションのメリハリがしっかしていて良かったです。狂う(?)ところも迫力があって良いな~って思いました。
演出の工夫が素晴らしい分、役者の力不足が目立つため、基礎をしっかりとした練習をすれば、もっとすごいものになるんじゃないかなぁと期待しております。

次いで常菊の劇。
話脱線しますが、常菊ってほとんど略さないらしいですね。え、俺だけ?みんな普通言うよね、常菊って!
さて、話し戻します。
常菊の劇を見るのはこれが初めてでした。東部の学校は、県大会でしか知らないしね。
さすがに、基礎力はあると思いました。前が東高だったってのもありますが。
男AとBは両方とも様になっていて良かったです。女は、まさかここに男を持ってくるとは!って感じでしたね。最初はオカマかな?って面白かったんですけど、見ていくうちに、本当に女の人に見えてきてしまってビックリしました。役者ってすげぇって感動した時です。
全体的には真面目にやってみましたって感じでした。それでも笑わせるところは笑わせるし、メリハリもついていて良かったと思います。最後のミュージカルに近い踊りも素晴らしかったと思います。やっぱり、4校のうちの1校に選ばれるだけはあると感じました。



……なんて偉そうな文章。お前何様だよって話だね。

まぁ、自分の性格の悪さなんてわかっておりますから、もはや開き直りの域ですね、これは。
さて、それについての愚痴は後で鍵付き記事でやろうか。

ともかく、本日はこんなことがありました。それでは!
スポンサーサイト
Posted by あなご
comment:0   trackback:0
[部活
comment
comment posting














 

trackback URL
http://anago8282.blog39.fc2.com/tb.php/289-77753c42
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。