日常とか絵とか生放送とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あなご
 
[スポンサー広告
最後の6月公演
えー、昨日、終わりました。
3年生としての6月公演があああああああ。
本当は昨日更新したかったんですが。
部活の終りが遅かったのと、疲れきっていたせいもあり、とても更新する気にはなれませんでした。すまんぉ☆



というわけで、できたら、ずらずらぐだぐだと感想とか反省とかここで列挙したいと思います。


6月の台本探しには、今まで以上に部活で力を入れていました。いろんな高校演劇戯曲集を読んだり、部室にある台本を読んだりと、部員全員でしらみ潰しに台本を漁りました。
正直なかなか良い台本はみつからず。妥協案で1つ、できればコンクールでやりたいくらいの深いものが1つの2つが個人的にやりたいなぁと思った台本でしたが、どうしても6月にやりたいとは思いませんでした。
学校にあるものはもう読み尽くしてしまった感があり、仕方ないから外部へと出向きました。
まずは県立図書館に行きました。工事で閉館でした。
次に中央図書館へ行きました。迷いました。
でも無事にたどり着き、高校演劇selectionがどこにあるか分からず(中でも迷う)
職員の人になんとか教えてもらい、適当に数冊借りていきました。
んで、その日は午後からバイトだったので、始まる前と、休憩中と、終わった後でそれぞれ読んで、どれが良いかなと考えていました。
はしごは初めの方に読んだ作品で、バイト前にマックで爆笑して、バイトの先輩に白い目で見られたのはいい思い出です←
それくらい、面白かった。
他にも色々な台本はあったけども、はしごに勝るものはありませんでした。
台詞も、ただの現代劇じゃない。言葉遊びとか、コントとか、笑える要素が詰まってる。登場してくるキャラも良いし、なにより、変化していく男に惹かれたんです。
そして、自信を持って部活に持って行きました。
「これ、実は去年読んでるけど」そう顧問が言ったときの衝撃はハンパなかったですけどね。
去年は不評だったらしい。俺は知らないけど←
だから、ちょっと不安でした。
読みあわせが終わり、どんな反応が来るかと思いました。正直怖かったけれども。
でも、璃依とすーちゃんが面白いねって言ってくれました。
正直、強い味方を得たと思いました。俺が推す必要もないくらい。
他に有力な対抗馬は現れませんでした。
最終決定日。残ったのは「はしご」と「童話裁判」でした。
この日、俺は生徒会の仕事でいませんでした。
仕事を終わらせ、全速力で多目的に向かってみると、丁度、台本が決まったところでした。
もちろん決まったのは「はしご」
「はしご」派と「童話裁判」派で壮絶な争いをしたらしいです。知らないけど←
そして、最後は先生の強行採決。まさか、そんな結果になるとは思いませんでしたが、自分の持ってきた台本が選ばれたので、その時はひとまず嬉しいと感じていました。
でも、正直強行採決はどうかと思います。間違いなく、不満を残す決め方だから。ただ、30人もいると全員の意見を合致させるのは不可能なわけで。そうしなければ行けなかった顧問の気持ちも分からないわけではないですが、あまり俺はいい思いはしませんでした。それに関しては。でも、俺は「はしご」が選ばれたので、やっぱり嬉しかったです。

演出は璃依。当然不満はなく、彼女以外ありえないだろうというのが俺の正直な感想でした。


次にキャスト決め。
読みあわせなどで誰がイメージに合うのかみたりしました。俺はその時、男よりも鳥や真理父をやっていましたが、男の持つ何かが少し気になるときがありました。
だから、「やって楽しいのは鳥」「考えて楽しいのは男」と、璃依には言っていました。
だから、自薦で何がやりたいかと聞かれれば、やはり「男」と答えるのです。
まぁ、もちろん主役であるってことも大きいです。でも、きっとこの役は解釈していけばいくほど、色々なものが見つかるのではないかと思いました。


そして、またもキャスト発表の日は生徒会のお仕事で……。


多目的についたときには終わっていました(笑)部活が←

そして、ホワイトボードを見てみると、キャストの名前が書いてあります。

俺は、男役でした。
自分で望んだのだから、これは嬉しい結果です。もちろん、頑張ろうって思いました。



しかし、本番までの1ヶ月半、様々な苦難が待ち受けていたのです。





追記は明日更新します。




……できなかった。
スポンサーサイト
Posted by あなご
comment:0   trackback:0
[部活
大事なものは瞼の裏
さすがに、これ以上更新しないのはいけないと思うwwwwwwというわけで、公演直前に更新、っと。

最近はTwitterばかりやりすぎていて全然ブログの更新をしてませんでした。だってTwitterお手軽すぎて楽しいんだもん。
どんな感じって言われたら、チャットで一人語りしている気分(おい

そんなわけで、最近はTwitterで起床なう、で一日が始まり、ねる、で一日が終わります。
Twitterの魅力なんて分かるわけねーよカス。と思っている皆様。私にもそう思っていた時期がありました。

でも、つぶやく癖がつくと、意外と楽しいものに。
有名人のフォローをたくさんして、タイムラインを見るのもよし。ショップや芸能人をフォローして、最新情報をいちはやくゲットするのもよし、と、色々な楽しみ方がありますが、俺はリアルのブログ(笑)感覚で使っています。
んで、そっちばかりに書き込みすぎていたら、本家ブログを放置しちゃった、みたいな。

それでも、さすがFc2、ついにTwitterとの連携を開始してくれました。
まず便利なのが、その日1日分のつぶやきをまとめて記事にしてくれる機能。
ぶっちゃけこれのおかげで更新する必要がない
1個でもつぶやいとけば、記事になりますからね。ある意味で毎日更新。
でも、正直これは見にくいし、ブログが俺の行動記録みたいな感じになってしまうので、たまにはこうやって更新したいと思います。



よし、7時から学校で自主練だ。
Posted by あなご
comment:0   trackback:0
[部活
GWのど真ん中ー!
気づいたらGWもど真ん中っていうね。あれ、俺今まで何してたっけ……?どうも、あなごです。

今年もGWはバイトと部活オンリーです。べ、別に寂しくなんかないんだからねっ!
まぁ、MacBook Proのためだと思えば、こんな苦労別に……。



そんなことはさておき、部活の公演の詳細が決まりましたー!

6月19日(土) 11:00~   静岡市民文化会館中ホール

午前中の初っ端です\(^o^)/なんという奇跡

あ、ついでに言うと、台本も決まりました。

やっぱり はしご でした。
なんか顧問の強行採決があったりなかったりと波乱に満ちた決定だったらしい(本人不在のため分からず)
んで、演出が璃依になりました。( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

で、キャストも実は決まったんですね。


久々の主役ktkr\(^o^)/
というわけで、俺は主役の男役をやります。ので、皆さん見に来てくださいね!(閲覧者の大部分が演劇部なのに言うかそれ
と、調子に乗ってみましたが、正直脇役の鳥のほうがやりたかった
でもまぁ、主役になったからには、頑張りたいと思います。大規模な合同公演はこれが最後だし。




うわー、宿題なんてやりたくないよー(逃
Posted by あなご
comment:1   trackback:1
[部活
仮入部
いえーい、新しいクラスでの2日目を堪能したあなごです。こんばんわー

堪能、と言ったら微妙?でもまぁ、悪いクラスじゃないからそういうことで。




昨日は始業式で新しいクラスとか色々書かなきゃいけないことはたくさんあったのですが、前日に宿題をやるために朝4時まで起きていた結果、帰って夕飯食べてそのままベッドイン……起きたら次の日の7時って感じだったので、更新する暇がありませんでした。おかげで今日の課題テスト、盛大な爆死を遂げたわけですが……。

新しいクラスが発表になりましたー!
組は1組。(゚Д゚)……雨水先輩が使ってた教室っ!
そんなことはどうでもいいのですけど
人付き合いが苦手な俺は「ぼっちにならないかな……知り合いいるかな」みたいな気持ちで教室に入ったわけですが
同じクラスで仲の良い人を発見!やったねたえちゃん!
とりあえず、文芸部部長と、チャングムがいました。
今日気づいた事実なんだけど、俺とチャングムは小学校以来の一緒のクラスなんです。いやー、びっくりだなぁ。
担任は板書が見やすいと定評のある国語の先生でした。よし、とりあえず面倒くさがりやの先生じゃなくて良かった!
それに、2年同じクラスだった、学年の動物園から脱走したモンキーウーメンもいませんでしたし、3年生は平和な1年が過ごせそうです。





今日から部活では新入生勧誘が開始!
それに伴い本日は恒例の部活動紹介でした。昨年に引き続き演劇部はダンス!
曲名はわからないけど、ミュージカルっぽい曲調の曲にあわせて適当に踊ったり。俺は1年前と同じ、邯鄲の老国主の衣装でやりました。元部長、まだあの衣装健在ですよ!
そんでもって、去年の雨水先輩の白い仮面も引き継ぎました!エンゲキブハイッテネ♡って文字が消えかけてますが……。
そんなこんなで今日の収穫!
男子3名女子9名
(  Д ) ゚ ゚

おおぅ、男子が3人もいる……



といっても、俺は生徒会の仕事をしていて部活の方にはいなかったわけですが。これは聞いた話です。
後輩の男子が頑張って勧誘してくれた結果、男子3人も拉致してきたとのこと。やるなぁ……。
しかもその子たちみんな彼と同じ180近い身長だったらしいんですよ。元野球部とかいたみたいで


……あれ、俺の立場、ますます無くなってない?
身長のアドバンテージって大きいんですよ。もう、それは雲泥の差のごとく
もし入部しちゃったら……女子部員からちやほやされるんだろうなぁっていう羨望というか嫉妬。
やっぱ、男役は身長高い方が良いよねぇ……。俺、キャストにつけるかな……?
入って欲しいけど、どうせなら入ってくんなって思ってしまう俺って、やっぱり器量が小さいんだなって実感。サイテーね。
うん、ごめんね、俺じゃ忍プリ参加できなくてさぁ。もう涙出てきた。劣等感って最悪だよぅ



さて、頭切り替えていこー

なんと、その新入生の中には、発声練習やってみたいって子もいたみたいなんですよ。いいなぁ、そういうやる気。一番大事だと思う。
それでも未だ赤ネクタイを見ると先輩に間違えてしまう俺は異常なんだろうか。
緑はすぐに慣れたけど
赤はまだ時間がかかりそうです。



さーて、とっとと英語の宿題終わらせるか(まだ終わってないのかよ
Posted by あなご
comment:1   trackback:0
[部活
戯曲探し
久々の寝坊。どうもはにはにです。
あああ補講サボっちまったぁぁぁ。

最近のスケジュールが、午前補講、午後部活、夜バイトでほとんどプライベートの時間が少ないです。
そんでもってその少ない時間をマブラブオルタネイティブに費やしているので、さらに時間がありません。どうしよう宿題

まぁ、それでもやらないのが俺クオリティ。


最近の部活は台本探しが主。2月公演を1年生歓迎公演として上演しますが、俺はキャストじゃないので蚊帳の外。
色々台本読んできたけど、コレ!といった台本が少ないのは事実。
今日読んだ「そして繋がる」が1年生に妙に好評だったのは驚いたなぁ。1年前はあんなに白けたのに。。。
話はよくできてるけど、演劇としての面白みが少ない。ドラマの脚本って感じ。
たぶんセットは本格的に作って、限りなくリアルを追求しなければ面白くないものだと思う。

「飛ぶ教室」はやっぱりよくできてると思う。千面鬼はやってて楽しい。やるなら千面鬼かナナシかなぁ。
セットは対照的にいくらでも抽象的に出来る。インパクトとしてははなまぼろしに近いなぁ。よくわからないけどスゲェ!って感じ。
ただ、はなまぼろしよりは笑いどころはある。


個人的な予想としては、今の候補作からすると、6月が「そして繋がる」で、コンクールが「飛ぶ教室」な感じかなぁ。いい台本にめぐり合うのって難しい。
SPACの某演出家さんが、市商は脚本さえ良ければ全国狙える実力があると言ってました。ほんとかなぁ…?
Posted by あなご
comment:0   trackback:0
[部活
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。