日常とか絵とか生放送とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by あなご
 
[スポンサー広告
林檎の刺客
どうもこんばんわ。あなごです。
テストが終わった嬉しさついでに、MacBookにWindowsをインストールしてたら時間がなくなり更新できませんでした。申し訳ないです。

さてさて、テストも終わったことだし、晴れて自由の身になったあなごですが、最近大きな買い物をしました。
今まで使ってたPCのスペックに嫌気がさして……。新しいPCを購入!


もちろん買った製品は、前々から度々記事で紹介していた新型のMacBook Proです!
大きさは13インチを買いました(*´Д`*)ネット通販で99,000円で購入!
定価よりとても安く買えたので大満足です。


P1020121_convert_20100522202555.jpg 

ちなみにMacBook Proの箱です。箱のデザインにまでこだわるアップルです。


P1020123_convert_20100522202707.jpg 

MacBook Proを閉じた状態。真ん中のリンゴマークは、起動中に光ります。


P1020124_convert_20100522202730.jpg 


Macの画面です。MacOSはWindowsとは180度違うOSなので、最初は扱いに苦労しますが、慣れれば快適です。

よく見るとキーボードの配列も違います。
トラックパッドはマルチタッチに対応していて、2本指でのスクロールや、3本指での戻る、進む動作、4本指でのウィンドウ表示などは、慣れるととても便利な操作になります。
キーボードにはLEDバックライトがあり、暗闇の中でもキーボードを正確にタイプできる仕様になっています。まぁ、明るいところで使う分には必要無いんですけどね。


スペック的には不満はありません。とても10万とは思えないスペックですので。バッテリーも10時間持つし。
不満といえば、USB端子が2つしか無いことと、マイク端子がないことでしょうか。生放送はしかたなく内蔵マイクでやってます。




ただ、Macだけだとやれることも限られてくるので(ゲームもできないし
昨日BootCampというソフトを使って、Windows7をインストールしてデュアルブート環境を整えました。
ですので、普段はMac、生放送やゲームをやるときだけWindowsを起動する、みたいなPCライフになりそうです。

絵を描くソフトがsaiしかないので、Macで絵が描けるよう、Photoshopの購入を検討していますが、財布が悲鳴をあげているのでしばらくは無理そうです。最悪Elementsで……。
というわけで、正真正銘のApple信者になってしまったあなごですが、これからもWindowsは愛していこうと思います。









以下コメント返信

るかるか様:
 テスト勉強で疲れていたので許してください(殴
スポンサーサイト
Posted by あなご
comment:0   trackback:0
[パソコン
ふくつう
どうもーおはようございます。はにはにです!
お前こんな時間に何やってんだ学校いけよとかそういうツッコミは無しの方向で行きましょう。そうしましょう。


今日の夜は病院で過ごしました。入院とはちょっと違いますが。
というもの、夜中の1時に腹痛で起こされまして、あまりにも激痛だったため親に病院に行って貰うことに。
まさか腹痛ごときで病院に行くとは思いませんでしたが、それほどの激痛だったと。
背筋が伸ばせないほどの痛みで、断続的に症状が出ます。最初は歩くのも困難でした。

病院に到着後は、軽い問診の後、色々と検査を実施。
レントゲンとったり、CTをとったり、後はあれ、妊婦の人がよくやる、子供の姿を造影するアレ。まさかあんなものまでやられるとは思ってもいませんでした。間違っても俺は妊婦じゃねーからな!

まあ、その間も激痛が続いたため、点滴で痛み止めを投与されました。
点滴とか久しぶりですね。4年ぶりですよ。過去肺気胸で入院した時以来ですから。

しかし、点滴は怖いですね。注射自体はもうたくさん刺されたので慣れましたが、点滴だけはどうも。前は1週間ずっと点滴やりっ放しでしたけど、4年のブランクはここまで大きいモノなのか。
針は怖くないのですが、一番怖いのは針が刺しっぱなしだということ。さらにそれからチューブが伸びて、点滴薬に繋がってるのですが、その繋がっているということが恐怖。

もし何かに引っかけでもしたら・・・

なんて考えるだけでゾッとしました。急に引っ張られたときはもう恐怖で、発狂しかけましたからね。


そうそう、余談ですけど、最近の造影剤は点滴で投与するんですね。俺はってきりバリウムでしたっけ?あれを飲まされるとばかり思ってましたから、技術の進歩にビックリです。
体が熱くなった感じで凄い気持ち悪かったですが、点滴の恐怖と比べたらマシな方なので、我慢しました。

しばらくすると点滴が効いてきたみたいで、痛みは引きました。




その後ですが、経過をみるということで、朝まで点滴室で寝させて貰うことに。
休めることは良いのですが、その日は早く寝て深夜に起きて宿題をやろうと考えていたので、終わっていない宿題と、学校を休む事への恐怖感だけしか頭にありませんでした。
ああ、ビジネスイングリッシュの宿題どうしよう・・・。


今は安静、ということで休みを貰っています。あ-、学校いきてぇ

早く一年生に顔合わせしたいんですよ。どんな子が入ったのかなって気になりますからね。



あ、それと、医者の診断によりますと多分便秘だろう


えーっと、なんだろうこのとてつもない死にたい気分

みなさん、便秘を舐めてはいけませんよ。こういう事態にもなるんですからね。
















さて、折角なので、前回予告していた市商のCG室についてでも語りますか。


マジお前の話難しいし日本語も下手くそでわかりにくいんだよボケが!とか思ってる方で、値段だけ知りたい!という方は、値段のところだけ中文字で書きますので、↓に適当にスクロールしていってください。


先生の情報によりますと、CG室には実に1億もの設備費が掛かっているらしいです。恐ろしい。
自分はデザインコースではないので、この教室においてあるMacPCを使う機会がないのは寂しいことです。
1年時、芸術選択が美術だったので、このCG室を使う機会がありました。その時の記憶を頼りに書いていこうと思います。



先ず。このCG室のMacPCは、俺が1年の時に、5年目の更新があり、CG室においてある機材の殆どが新しいモノに変わりました。

当初のMacPCについては、あまり多くは語りません。しかし、それなりにお金が掛かっていたことは事実です。一台200万くらい?
ディスプレイがデュアルディスプレイ(ディスプレイ2台を繋げて一つのディスプレイとして取り扱うこと)だったので、初めて触ったときテンションが上がったことを覚えています。


さて、去年の秋にCG室の更新がありました。
3学期にCG室を利用したので、ある程度どう新しくなったかは覚えています。



まずMacPC本体です。外見はMacProのままで、殆ど変わっていませんが、中身は大きく変わりました。
まずはプロセッサ(PCの頭脳にあたる部分)ですが、PowerPCというMac独特のCPUから、Xeonと呼ばれる、Intelのサーバー専用CPUに変わりました。このCPU、サーバー専用、つまり企業などがデータベースとして使用するような、データを保存することを大きな目的とした高性能パソコン(=サーバー)のために設計されたCPUなのです。
つまり、家庭用PCにおいて、宝の持ち腐れといえるほどの高性能というわけです。
まあ、MacProは元々プロのCGデザイナー向けの製品ですから、当然と言えば当然なのですけど。

さて、このMacPCのお値段、調べてきました。

おそらく性能の記憶が確かならば、この製品のはずです。
Mac Pro MA970J/A

お値段最安値で284,800円

さすがMacというべきなのか。WindowsPCならこの値段で最高峰スペックのゲーミングマシンが作れますよ。


さあ、パソコン本体の値段だけで目玉が飛び出そうですね。
ここで注意しなければならないのは、これが本体だけで、ディスプレイやキーボード、ペンタブレットの値段は含んでいないと言うこと。
それでは、その他周辺機器の値段も調べてみましょう。


先ずはキーボード。お値段公式で6,400円



次に気になるのはディスプレイ。こちらも調べました。

形状、形から推測しておそらくこのモデル。Apple Cinema HD Display

なんとお値段229,800円

ここまでするディスプレイなんて、滅多に見ないですよ・・・。


次にペンタブレット。モデルはおそらくこれIntuos3 PTZ-631W/G0

お値段約30,000円




さて、パソコンだけでもう軽く50万は超えちゃってるんですけど、頭大丈夫なんですかね。



その後に中に入っているソフトの値段も加算されます。

画像加工、CGソフトの定番と言えばPhotoshop。その最新版がインストールされています。
バージョンは7.0なのですが、現在はバージョン名をCSにして発売されているので、値段を調べることはできませんでした。
おそらく、100,000円前後だと思います。



次にIllustratorの値段ですが、こちらはアカデミック(学生割引)版で3万程度で販売されています。



これらのことから考えて、ソフト代で約50万かかってるとすれば、大体パソコン一人分で100万程度かかっている計算となります。

そのパソコンが40数台ありますから、それらを統括する設備も含めて、大体5000万相当、色々な諸費用も加算すれば、何千万という金額になるのでしょう。
それこそ、1億円に近いのかもしれません。詳しい費用はわかりませんから。
それを40台で割れば、大体一台200万くらいかかっていることになりますね。



さて、最後に言いたいこと。
これほど恵まれたCG環境で勉強できるデザインコースの人は本当に羨ましいと思います。

是非このMacを活用して、デザインスキルを上げていって貰いたいと思います。


あー、俺もMacPC欲しいなぁ!





というわけで、以上でCG室についての考察を終了します。ここまで読んでくれた方には心から感謝いたします。


それでは。
Posted by あなご
comment:2   trackback:0
[パソコン
カロリーメイトがお友達
最近の主食がカロリーメイト


どうなのこれ?なはにはにです。





最近だるいです。栄養不足かな?



でも昨日マックで沢山食べました(おい

偏食は、よくないです。みなさん気をつけましょう!





ところでブニャブログにも記事にされましたが、メモリの増設のお手伝いをさせていただきました。

メモリといってもRAMですね。

256MB→1GBにといった感じです。



ブニャ先輩のPCの型が古いので、それに見合うRAMを探すのが大変でした。

メモリにもバージョンみたいなものがあって、PC○○○○といった具合に○の中の数字が大きくなっていくほど高性能になります。(現在流通中のRAMはPC3200とPC6400)


ちなみにブニャのPCのRAMはDDRPC2100



( ^ω^)…普通に売ってねぇ




まぁ、それで悩んだんですが、PCショップ店員曰く、DDRの規格が合ってればPCの数字は関係ない、と。



DDRというのはメモリのインターフェイス規格といったところでしょうか。
差込口があっていれば、性能が違ってもつけられるということです。


現在のPCで主流になっているのが、DDR2という規格です。DDRではデュアルチャネルという機能が使え、同じRAMを2枚挿すことによって、通常以上の性能を引き出すことが可能なわけです。






あーもう、ごめんなさい


どうやら俺がパソコンの話をすると、専門用語が飛び交ってライトユーザー以下の人間がまったくわからない文章になってしまいます。申し訳ない。


今後知識の確認ということで、PC内部や、専門用語の説明なんかもブログネタとして使いたいと思います。他にも便利ソフトや、ギリギリ合法のグレーゾーンまで突入したいと思います。







さて、話と戻しましょう。


RAMを取り付けるために、PCケースを外すのですが、ブニャ先輩のPCが俺と同じNECのVALUESTARだったので、大体の構造は把握済み。簡単にケースの取り外しに成功しました。


5年以上使ってると、大体中はホコリまみれになるんですが、ブニャ先輩は綺麗な部屋で使ってますね。あまりホコリは溜まっていませんでした。汚い部屋で使ってる俺のPCは数ヶ月で内部ホコリまみれになるっていうのに



内部にホコリが溜まると、動作が重くなります。気をつけましょう。


とくにCPUさんが一番ホコリの溜まる場所ですね。






メモリの付け替えは簡単。



パチンと外してパチンと入れるだけ♪



って、文だけじゃわかんねぇ!

説明する機会があればいたしましょう。




ブニャ先輩のPCの中を弄っていたら、なんだか俺もPC自作したくなりました。




でもそんな勇気も金もねぇあ、金なら一応ある、か





というわけで来月新PCを購入します!


現在のクソスペックPCとおさらばし、新たなPCとご対面するのだ!



というわけで現在のPCスペック晒し


NEC製モデルVALUESTAR VL570/DD

【CPU】CeleronD 2.89GHz
【RAM】DDR2 512MB
【GPU】GeForce6200GS PCI
【HDD】300GB
【備考】アナログTVチューナー



本当にクソです。ありがとうございました。


新しく買う予定のPCスペック

【CPU】Core2Duo E7200 2.53GHz
【RAM】DDR2 2GB
【GPU】GeForce8400GS PCIEx
【HDD】320GB

値段:\55,555


一応のこのスペックで納得しようと考えたのですが、後に購入予定の地デジチューナーのスペックのギリギリだと判明。出来ればGeForceを8400から9500GTにしたいのですが、そうすると手元に何も残らないのですorz

てか、分からない人は徹底的に分からないと思います。CeleronとCore2Duoじゃ違うの?DDRって何?GeForceとかいわれてもわかんない。PCIって何?CPUのGHzって意味あるの?とか

今後説明の機会を持ちたいと思います。






とまぁ、正直分からない人には退屈な記事だったでしょう。

ここまで読んでくれた人に敬意を表します。







さて、関係ない話なんですが。

部活のコンクールで使う台本の作者が参考にした曲、DeepRiver/宇多田ヒカルをずっと聞いていました。

歌詞から察するに、サチと私たちのことなんだと思います。





ちょ、いくら雨降ってるからって
今からバイトだってのに何で警報出るんだよwwwwwwwwwww




以下コメント返信


私5:お前も聞こえてて安心した。ロケット花火はピュウゥゥゥっていって飛んでくから違う。花火だと願いたい。


ブニャ:
行きましょう、竜爪山。俺も怖いのはあまり好かないですが、やっぱり興味はあるんですよねぇ
Posted by あなご
comment:1   trackback:0
[パソコン

thema:頑張れ自分。 - genre:日記


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。